きなこクリームを作ろう!

0

    ご無沙汰してしましました。朝食はパン派のうおくに商店 ミサワです。

    前々から気になっていたホームベーカリーを遂に購入いたしました!

    夜のうちに材料を入れてボタンを押せば、朝には焼きたてのパンが出来ている。
    冷めたごはんで作れたり、色々出来てすごく簡単。
    4歳の娘は寝る前にこれを仕込むのが楽しみになっています。

    お風呂から上がり、なかなかパジャマに着替えない娘に注意するんですが、何か会話がかみ合わない。
    今からとか朝がとか、何言うてんねやろ?と思ったんですが、次の質問で意味がわかりました。

    不思議そうな顔で一言「パンツどこから来るの?」

    「???!」

    どうも、「早く着替えて!パン作るで!」って言うのを「パンツ来るで!」と思ってたみたいです。
    普段は雷様におへそ取られるとか、鬼さんが来るでっていうのに、なんで今日はパンツなんやろうと。

    娘も意味がわかったらしく、大笑い。

    手に付いた小麦粉をどうしよう?と言うので、「パンパンしとき、パンだけに」と、4歳児にも
    容赦ないダジャレを仕掛けるんですが、そこは我が娘、突然私のあごを小突き「パンチ!」

    そんな感じで、朝にはおいしいパンが出来上がりです。

    ここからが本題なんですが、節分で余った煎り豆を使った、パンにもよく合う簡単きなこクリームのご紹介!

    <材料>
    きなこ・・・大さじ2〜3  バター、練乳・・・大さじ1  煎り豆(大豆)・・・適量(一掴み)  豆乳・・・適量

    <作り方>
    \り豆の薄皮をとり、食感が残る程度に砕く。今回はミキサーを使いましたがすり鉢&すりこ木、袋に入れて棒で叩くとかでいいです。

    ⊆鴫垢能世蕕くしたバターをスプーンで混ぜ、練乳を入れてさらに混ぜる。

    △砲なこ、,悩遒辰織ラッシュ大豆も入れて混ぜる。

    きに豆乳を少しずつ加えて混ぜ、好みの固さまで伸ばせば出来上がり。

    パンやスコーンに。冷蔵庫に保存でしばらくは持つと思いますが、数日(1週間ほど)で食べきってしまいました。

    火を使わないので子供と、家にある材料で適当に作りました。

    バターは無塩の場合は塩を少し、マーガリンでも。甘さは練乳で調節、砂糖、ハチミツを入れてもいいですね。ゆるさは豆乳ときなこで調節、牛乳でも。ハチミツ、練乳を足した時や、固めが良かったら無しでもいいでしょう。

    大豆は「畑の肉」と言われるほど、良質のたんぱく質で、イソフラボンも有名ですね。豆よりも細かくしたきなこの方が消化、吸収がいいのでおすすめです。

    まだまだ改良、アレンジも出来そうなんでぜひお試しください!!

    おいしい!お子様も大好きな味ですよ。
     

    海苔の焼き方

    0
      海苔は焼くことによって香りが初めて出ます。また、多少湿気た場合でも、海苔をさっとあぶると復活します。
      食べる前には焼いていただき、おいしい状態でお召し上がりください。
      香り、食感、味は焼き立てが一番です!

      今回はご家庭のガスコンロで簡単に出来る失敗しない方法をご紹介します。

      まず、ガスコンロなんですが、直火で焼くことはおすすめできません。ガスコンロの炎からは、水蒸気と二酸化炭素が発生するので、海苔が水分を吸収してしまいます。また、ガスの臭いが海苔に付着する恐れもあります。そこで、フライパンを使います。

      「焼き海苔」と「乾し海苔」で、少し焼き方が違います。
      まずは「焼き海苔」から!

      フライパンを強火で温めて、あぶる直前に中火におとしてください。
      あとは、焼き海苔の四方を持ち換えて、まんべんなく、裏表を約20秒ほど、海苔がピンと立つくらいになれば出来上がりです。







      <焼く前>へなへな。湿気てしまってます。



      <焼いた後>ぴーん!ぱりぱりで色もみどりに。


      続いて「乾し海苔」です。乾し海苔というのは、焼き海苔の前の段階、焼き加工を入れていない海苔です。焼き海苔と比べると水分量が多い(約10%)ので、同じ焼き方ですと、焦げやすく、時間もかかります。

      そこで、フライパンの上にアルミ箔を敷いてその上に海苔のつるつるした面(表)を下に置いてください。

      熱で海苔が浮いてきたところをさいばしで軽く押さえ5秒ほど焼いたら出来上がりです。





      抜群の香り、うまみ!毎年、海苔好きのお客様にご好評いただいている、青のり混合の乾し海苔、愛知県産「錦海苔」。









       

      はっさく大福

      0
        夕食後、「なんかないん?」
        ごそごそあさって、出てきた白玉粉

        あんこもある、はっさくもまだまだある。
        ということで、はっさく大福作りです!

        <材料>小さめ8個分(いちごやったら5個分)
            ・白玉粉  100g
            ・砂糖   30g
            ・水    150cc
            ・はっさく  1個
            ・あんこ  200g
            ・片栗粉  適量


        はっさくを剥いて、あんこで包む。
        早く食べたい4歳の娘もお母さんのお手伝い。

        白玉粉、砂糖、水をよーく混ぜて、レンジでチン!(600Wで2分)
        さらに混ぜて艶がでるまでチン!(1分)

        くっつかないように片栗粉を敷いたお皿に、あげて
        切り分け、丸めて伸ばして包む。


        出来ました!簡単です。

        今回ははっさくでしたが、いちごも定番。アイスクリームでも。

        娘は手伝っているのか、邪魔しているのか微妙でしたが、
        わちゃわちゃして楽しそうでした!

        やっぱり自家製の出来立てはおいしいねー!



         

        快便!なんでも寒天団

        0
          GWも終わり、この前まで冷えますねーなんか言ってたらもうすぐ夏です。
          ちょっと食欲ないなーって時も食べやすい、寒天いかがでしょう。

          食物繊維たっぷりで、排便促進効果があり、おまけに低カロリー!

          食べ方も色々。そのまんまでところてん、あんこを入れて羊羹、くだものやジャム、ジュースでゼリー。
          寒天自体にはあまり味が無いので、なんでも合います!
          と、言うわけではっさくをいっぱいもらったんで、はっさくで寒天作ってみました。


          剥くのけっこう早いです(自慢)
          鍋に入れたら、お水と砂糖を投入、「寒天1本で約600ml」を頭に入れ、
          量は適当です。

          酸が入ると固まりにくくなるので、柑橘類は最後に入れるのが定石ですが、
          今回はちょっと甘く煮たかったんで、砂糖も入れるしいけるかー!(ちょっと心配)

          少し煮たら水で戻した「信州伝統製法 かんてん 白」を絞り、ちぎって入れて
          とけるまで煮ます。けっこうすぐです(2分位)。
          あとは型に入れて、粗熱がとれたら冷蔵庫へ。

          きれいなんで携帯電話の壁紙にしました

          はい、出来上がり!うまく固まってくれました。
          果肉たっぷり、砂糖控えめで自然なおいしさ!

          あんこもそうなんですが、甘いものが苦手ってわけではないんですが(むしろ好き)、
          あんまり甘いと砂糖の量を想像して、引いてしまう私には自分で作ったものの方が
          精神的においしく感じます。

          あっという間に完食です。ごちそうさまでした!

          カットわかめ

          0
            三重県伊勢志摩産のカットわかめを戻してみました。
            カットわかめは湯通し塩蔵わかめを塩抜き、カットし、乾燥させたものです。

            塩抜きしているので、スープにそのまま入れるような使い方も出来ますし、細かく砕いて炊き立てのごはんとまぜて、わかめごはんやおにぎりもいいですねー。
            でも、やっぱり伊勢志摩産は肉厚で歯ごたえもいいんで、そのままサラダか酢の物で食べたいなー!春にはやっぱり若竹煮かなー!

            注意すべきは、量です。「思ったよりも多かった!」よくある話ですね。







            戻す前 今回は5gです。







            たっぷりの水に入れて
















            だいたい5分でこのとおり。


















            重さで48g(約9.5倍)
            量は約12倍になります。

            きれいな色も食欲をそそります!



            わかめといかなごの釘煮もまぜておにぎりに!




            塩蔵、乾燥しているので素干しわかめよりも水分量が少なく多く戻ります。
            戻し過ぎても大丈夫!どんな食べ方でもおいしい、伊勢志摩産カットわかめでした!





             


            calendar

            S M T W T F S
                  1
            2345678
            9101112131415
            16171819202122
            23242526272829
            30      
            << April 2017 >>

            selected entries

            categories

            archives

            recommend

            recommend

            recommend

            links

            profile

            search this site.

            others

            mobile

            qrcode

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM