きなこクリームを作ろう!

0

    ご無沙汰してしましました。朝食はパン派のうおくに商店 ミサワです。

    前々から気になっていたホームベーカリーを遂に購入いたしました!

    夜のうちに材料を入れてボタンを押せば、朝には焼きたてのパンが出来ている。
    冷めたごはんで作れたり、色々出来てすごく簡単。
    4歳の娘は寝る前にこれを仕込むのが楽しみになっています。

    お風呂から上がり、なかなかパジャマに着替えない娘に注意するんですが、何か会話がかみ合わない。
    今からとか朝がとか、何言うてんねやろ?と思ったんですが、次の質問で意味がわかりました。

    不思議そうな顔で一言「パンツどこから来るの?」

    「???!」

    どうも、「早く着替えて!パン作るで!」って言うのを「パンツ来るで!」と思ってたみたいです。
    普段は雷様におへそ取られるとか、鬼さんが来るでっていうのに、なんで今日はパンツなんやろうと。

    娘も意味がわかったらしく、大笑い。

    手に付いた小麦粉をどうしよう?と言うので、「パンパンしとき、パンだけに」と、4歳児にも
    容赦ないダジャレを仕掛けるんですが、そこは我が娘、突然私のあごを小突き「パンチ!」

    そんな感じで、朝にはおいしいパンが出来上がりです。

    ここからが本題なんですが、節分で余った煎り豆を使った、パンにもよく合う簡単きなこクリームのご紹介!

    <材料>
    きなこ・・・大さじ2〜3  バター、練乳・・・大さじ1  煎り豆(大豆)・・・適量(一掴み)  豆乳・・・適量

    <作り方>
    \り豆の薄皮をとり、食感が残る程度に砕く。今回はミキサーを使いましたがすり鉢&すりこ木、袋に入れて棒で叩くとかでいいです。

    ⊆鴫垢能世蕕くしたバターをスプーンで混ぜ、練乳を入れてさらに混ぜる。

    △砲なこ、,悩遒辰織ラッシュ大豆も入れて混ぜる。

    きに豆乳を少しずつ加えて混ぜ、好みの固さまで伸ばせば出来上がり。

    パンやスコーンに。冷蔵庫に保存でしばらくは持つと思いますが、数日(1週間ほど)で食べきってしまいました。

    火を使わないので子供と、家にある材料で適当に作りました。

    バターは無塩の場合は塩を少し、マーガリンでも。甘さは練乳で調節、砂糖、ハチミツを入れてもいいですね。ゆるさは豆乳ときなこで調節、牛乳でも。ハチミツ、練乳を足した時や、固めが良かったら無しでもいいでしょう。

    大豆は「畑の肉」と言われるほど、良質のたんぱく質で、イソフラボンも有名ですね。豆よりも細かくしたきなこの方が消化、吸収がいいのでおすすめです。

    まだまだ改良、アレンジも出来そうなんでぜひお試しください!!

    おいしい!お子様も大好きな味ですよ。
     

    関連する記事
    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << June 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recommend

    recommend

    recommend

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM